データが主食

データエンジニアの備忘録。分析だったり、読んだ本のメモだったり。

データ可視化

どこかから集めてきたデータを可視化して、気付いた感を得た記事

Outside Insight 競争優位を導く「ネットデータ活用」戦略

Outside Insight 競争優位を導く「ネットデータ活用」戦略作者: ヨーン・リーセゲン,坂口恵出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2019/06/20メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る を読んでみたら、なかなかに面白かったので内容を…

「データ分析の力 因果関係に迫る思考法」のつまみ食い

はじめに ビッグデータの分析基盤を仕事にしていると、いやでもデータ分析手法に興味が湧きます。 データ分析の力 因果関係に迫る思考法という本をamazonでオススメされて、気軽に読める分量だし読んでみました。 データ分析の力 因果関係に迫る思考法 (光文…

平成30年版 情報通信白書をつまみ食いしてみた(第6章)

はじめに ktr89.hateblo.jp の続き、第6章です。 今回は ICT政策の動向 です、 ビジネスをしていく上で、行政の方向性というのは大変重要です。 法律が変わるタイミングで生まれるビジネスモデルも多く、ちゃんと追いかけていく必要があります。

平成30年版 情報通信白書をつまみ食いしてみた(第5章)

はじめに ktr89.hateblo.jp の続きです。 今度は第5章 ICT分野の基本データ です。 第5章まできて今更基本データか?って感じではありますが、面白そうです。

平成30年版 情報通信白書をつまみ食いしてみた(第4章)

はじめに ktr89.hateblo.jp の続きです。 第4章のテーマは ICTによるインクルージョンの実現 です。インクルージョンってあまり聞きなれない言葉ですが、 SNSによる繋がりとか、絆とかそういうテーマだと理解すれば良さそうです。

平成30年版 情報通信白書をつまみ食いしてみた(第3章)

はじめに ktr89.hateblo.jp の続きです。今度は第3章ですね。 ICTによる生産性向上と組織改革 というタイトルです。 やはり企業におけるICT導入といえば、生産性向上ですね。面白そうです。

平成30年版 情報通信白書をつまみ食いしてみた(第2章)

総務省が作った平成30年版情報通信白書第2章の面白い部分を切り出しました。

平成30年版 情報通信白書をつまみ食いしてみた(第1章)

はじめに 2018年7月に総務省から平成30年版 情報通信白書が公開されました。 http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h30/pdf/index.html 総合研究所などに調査依頼したらすごいお金のかかりそうなレポートが無料で手に入るということで話題…

東京都女性はBMIは小さいのか?

今回は政府が公開しているNDBオープンデータをグラフ化して見たいと思います。 NDBオープンデータとは? http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12400000-Hokenkyoku/0000139560.pdf 行政がこういう形で分析可能な形式でデータを公開してくれるのは大…

高齢者比率の高い都道府県は?現在と2040年。

はじめに 前回は人口ピラミッドの時系列可視化にチャレンジしました。 今回は、高齢化社会の様子を都道府県単位で切って見ていこうと思います。とくに、社会保障という観点で考えると、高齢者人口ではなくて、人口に対する高齢者比率が重要になってきます。…

間取りを地図にマッピング。家族向けマンションは郊外か?

不動産価格分析シリーズです。 今回の分析対象はマンションの間取りです。 都内のマンションなら1Lが貸しやすいとか、郊外のマンションなら3LDKが貸しやすいとか、そういった話をよく耳にします。たしかにそれっぽい話ではあるものの、実際のところよくわか…

都道府県ごと中古マンション価格分布。各都道府県の中古マンション価格中央値は?

不動産価格分析シリーズです。 今回は、ど直球で都道府県ごとに不動産価格がどれほど違うのかを調べてみようと思います。 やはり東京は日本の首都だけあって、高い物件も多いですよね。分布で見た時に、高級物件の比率もおおいのではないでしょうか。 次点で…

マンション階数と中古マンション価格の関係性。

不動産価格分析シリーズです。 今日は、マンションの高さ(階数)と価格の関係性を調べてみます。 東京は、高層マンションが多いイメージが有ります。実際に売り出されているマンションの階数(部屋ではなくて)の分布はどのようになっているのでしょうか。 …

面積ごと中古マンション価格。東京はやっぱり高かった。

中古マンション価格分析シリーズです。 今回は、面積と価格の関係性を調べていきます。 広い家の方が嬉しいですけど、値段は高いですよね。結局のところ、良い落とし所探しです。 今回も、8/1売り出し中の中古マンション(東京・神奈川・千葉・埼玉)を分析…

東京都人口ピラミッドの経年変化。不安にしかならない(笑)。

少子高齢化業界のスーパースター日本。 どれくらいのスピードで人口ピラミッドが変化しているのでしょうか。 徐々に増えているとは言われても、中々体感できないですよね。 RESASのデータを使って、人口ピラミッドの経年変化を観察してみようと思います。 RE…

RESASのAPIをPythonで利用してみた

RESASとは? 地域経済分析システム(Regional Economy Society Analyzing System)の頭文字をとってRESASと呼ばれているシステムです。 国が電子行政だの、オープンデータだのでいろいろと取り組んでいますが、その一環のようです。ウェブページもかっこよく…

駅ごとの中古マンション平均価格。大久保駅が案外高い?

中古マンションの価格分析シリーズです。 六本木駅とか、新宿駅とか住んでみたいなとは思いつつ、やはり高いですよね。 実際どれくらいの値段の違いがあるのでしょうか。 今回も大手不動産メディアの東京・埼玉・千葉・神奈川の中古マンションデータを使って…

中古マンションは築15年以降は値下がりしづらい?

はじめに 中古マンションを検討する時に、築年数が気になりますよね。 新しいのは高いし、古すぎても嫌だし。古いマンションは資産価値が減るのも速いのかなって。 今回は、現在売り出し中の中古マンションの築年数を可視化して、漠然とした不安に答えを出し…

中古マンション価格の分布を調べてみた

はじめに 今回は、前回に引き続き中古マンションの価格を分析します。 実際、どれくらいの価格の中古マンションがたくさん流通しているのか、気になりますね。 ktr89.hateblo.jp 分析対象データは前回と同じく、東京・神奈川・埼玉・千葉の中古マンションで…

中古マンションの値段が路線ごとにどれくらい違うのか調べてみた

はじめに 最近中古マンションの購入を検討しています。 マンションによっては、値上がりしたり値下がりしたりと、勘を働かせて買うことになるかと思います。 住宅ローンを組んだのに、買ったマンションの値段が下がったら残念すぎますからね。 不動産屋さん…