データが主食

データエンジニアの備忘録。分析だったり、読んだ本のメモだったり。

つまみ食い

書籍とか白書とかを自分の興味のままにつまみ食いする記事。

「AI応用システムの安全性・信頼性を確保する新世代ソフトウェア工学の確立」をつまみ食い

戦略プロポーザルとは? 国立研究開発法人科学技術振興機構研究開発センターというお硬い感じの組織が戦略プロポーザルというものを定期的に報告してくれているようです。 彼らによると 「戦略プロポーザル」は、今後国として重点的に取り組むべき研究開発の…

「データ分析の力 因果関係に迫る思考法」のつまみ食い

はじめに ビッグデータの分析基盤を仕事にしていると、いやでもデータ分析手法に興味が湧きます。 データ分析の力 因果関係に迫る思考法という本をamazonでオススメされて、気軽に読める分量だし読んでみました。 データ分析の力 因果関係に迫る思考法 (光文…

平成30年版 情報通信白書をつまみ食いしてみた(第4章)

はじめに ktr89.hateblo.jp の続きです。 第4章のテーマは ICTによるインクルージョンの実現 です。インクルージョンってあまり聞きなれない言葉ですが、 SNSによる繋がりとか、絆とかそういうテーマだと理解すれば良さそうです。

平成30年版 情報通信白書をつまみ食いしてみた(第3章)

はじめに ktr89.hateblo.jp の続きです。今度は第3章ですね。 ICTによる生産性向上と組織改革 というタイトルです。 やはり企業におけるICT導入といえば、生産性向上ですね。面白そうです。

平成30年版 情報通信白書をつまみ食いしてみた(第2章)

総務省が作った平成30年版情報通信白書第2章の面白い部分を切り出しました。

平成30年版 情報通信白書をつまみ食いしてみた(第1章)

はじめに 2018年7月に総務省から平成30年版 情報通信白書が公開されました。 http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h30/pdf/index.html 総合研究所などに調査依頼したらすごいお金のかかりそうなレポートが無料で手に入るということで話題…

書籍「Designing Data-Intensive Applications」まとめ(Part3)

はじめに Designing Data-Intensive Applications のPart3を読んだメモです。 ktr89.hateblo.jp の続きですね。 Part 3は Derived Data です。 日本語訳的には派生データといったところでしょうか。Part1/Part2では各種データベースの特性などについての記述…

書籍「Designing Data-Intensive Applications」まとめ(Part2)

ktr89.hateblo.jp に引き続き「Designing Data-Intensive Applications」のまとめです。日本語記事が少なくて、困っている方も多いのではないでしょうか? Designing Data-Intensive Applications: The Big Ideas Behind Reliable, Scalable, and Maintainab…

書籍「Designing Data-Intensive Applications」まとめ(Part1)

はじめに Designing Data-Intensive Applications: The Big Ideas Behind Reliable, Scalable, and Maintainable Systems作者: Martin Kleppmann出版社/メーカー: O'Reilly Media発売日: 2017/04/02メディア: ペーパーバックこの商品を含むブログを見る 機械…