データが主食

データ系エンジニアのぽえむ。分析だったり、読んだ本のメモだったり。

平成30年版 観光白書をつまみ食いしてみた

はじめに

近年、インバウドっていうキーワードで盛り上がっていますよね。そこあたりの実情を定量的なデータで把握したいと思い、 国土交通省が毎年発表している観光白書の平成30年版(平成29年度版)をつまみ食いしてみました。

www.mlit.go.jp

続きを読む

「データ分析の力 因果関係に迫る思考法」のつまみ食い

はじめに

ビッグデータの分析基盤を仕事にしていると、いやでもデータ分析手法に興味が湧きます。 論文を読んでも良いのですが、ビジネスで定着するか不明な最新手法が知りたいというよりも、今後ビジネスで定着すると(著者が)思っている 手法を知る方が、技術者にとってはメリットがあります。 言い訳がましいですが、そういう時には新書などがちょうど良いですね。

今回は、「データ分析の力 因果関係に迫る思考法」を読んでみます。

データ分析の力 因果関係に迫る思考法 (光文社新書)

データ分析の力 因果関係に迫る思考法 (光文社新書)

続きを読む

平成30年版 情報通信白書をつまみ食いしてみた(第6章)

はじめに

ktr89.hateblo.jp

の続き、第6章です。 今回は ICT政策の動向 です、

ビジネスをしていく上で、行政の方向性というのは大変重要です。 法律が変わるタイミングで生まれるビジネスモデルも多く、ちゃんと追いかけていく必要があります。

続きを読む

平成30年版 情報通信白書をつまみ食いしてみた(第4章)

はじめに

ktr89.hateblo.jp の続きです。

第4章のテーマは ICTによるインクルージョンの実現 です。インクルージョンってあまり聞きなれない言葉ですが、 SNSによる繋がりとか、絆とかそういうテーマだと理解すれば良さそうです。

続きを読む